神歌〆のブログ

戦国大戦でスキルがない人が勝ち抜くには

エリア前に

お久し振りです。
ブログサボってました、すいません



シャドバとかシャドバとかシャドバとかしている内に時間が無くなっていました



今回題名はエリア前にとしましたが自分はエリアに出ません
皮肉な話調子いいときに限ってエリアは出ないという……

ではなにについて書くかといいますとエリアと全く関係ないこと書きます‼
ワラの処理の持論について書こうかと思います
理由としてはワラ環境やらなんだと言われることが多いですが、ワラ環境だと口に出す前に出来る限りの対策はしているかという自分から問いかけみたいなものだと思ってください。

さて最初にワラと一くくりにするのがナンセンスなぐらいに種類があります
超絶騎馬、超絶槍、鉄、現状の流行りの2コス3枚等々
全てが特色が違うと言っても過言ではありません
勿論自分の今使っているデッキも分類はワラになります。


まずは戦国のワラで特徴的なのが1コスに役割が少ない騎馬ワラ、もしくは2、3枚主力+補助役のワラ(便宜上甲斐姫ワラとさせてもらいます)
この2つが主だって出てきます、というか槍と鉄のワントップは死滅したと言えるレベルで見ません

さて騎馬ワラも甲斐姫ワラも同じように考えることでワラ環境と言っているなら浅いです
騎馬に寄せているデッキはワラの処理をしてからライン上げが鉄板ですが、その理由としては騎馬の突撃は盤面を押し返せる力を持っているため壁役を引き連れるとどうしても突破が対戦相手のミス待ちになるためです。
それに対して甲斐姫ワラはワラの得意とする消耗戦に長けており、超絶騎馬のような1点を抜いて勝つというよりは対戦相手に消耗戦を強いるラインコントロールの強さ+完全鉄壁と督姫によるリードの維持能力が強みだと自分は認識しています。

ここから対策は(号令だと)
騎馬ワラには壁役を処理して迅速なライン上げ
甲斐姫ワラには消耗戦を無視して完全鉄壁で止められないための城際の展開能力+増援計略or家宝
が分かりやすい対策だと思います。


ワラミラーやそれ以外のデッキには自分の経験がない部分なので書けません。



ワラを狩るためにはそのデッキを知った上で得意な流れに乗せないようにするのが一番です
端攻めにグダるならそれを丁寧に処理してからラインを上げましょう、ワラ処理とライン上げを同時にするなんて余程上手くないとやらない方がいいです。






それでも勝てないなら兵力回復が強みになる采配を使いましょう
個人的には範囲と兵力回復の面からへうげ者はワラを狩る性能がかなり高いと思っています。





それでは最後にワラの対策を書きましたが自分のデッキは上記のどちらにも当てはまらないので悪しからず
ここまで読んでいただきありがとうございます、またつぎのブログもよろしくお願いします。